2014年02月14日

羽生結弦、ガッツポーズ!


フィギュアスケート男子ショートプログラムで自らが持つSPの世界歴代最高点を101.45点で塗り替えた。初の100点超えです。「オリンピックという素晴らしい舞台で100点を超える演技ができ、すごく嬉しかった。」と、本人はコメントしていました。後半にジャンプを二回飛ぶとても難しい演技構成ながら全てのジャンプを綺麗に決め、100点を超える数字をたたき出した。後半にジャンプを二回持ってくることで、基礎点が1,1倍になっていたそうです。また、パトリック・チャンも97.52点という高得点を叩きだした。とてもレベルが高い試合になっています。明日はフリースケートがありますがパトリック・チャンとはジャンプを一回でも失敗すると逆転を許してしまうほどの近差の戦いになってきています。ぜひ頑張っていただきたいです。そして本大会初の金メダルがほしいものです。

それでは、羽生結弦のプロフィールを紹介します。

名前: 羽生結弦(はにゅう ゆずる) 

生年月日:1994年12月7日 

年齢:19歳 

身長:170cm 体重:54kg

血液型:B型

出身地:宮城県仙台市

 趣味:音楽鑑賞

と言った感じです。羽生結弦という名前自体はとても変わっていますね。今回はショートプログラムの結果でしたが、明日フリースケートがあるのでその結果でメダルが決まります。期待して見届けたいです。また、彼はまだまだま若いのでこれからのオリンピックでも期待ができるでしょう。

posted by 芸能ニュース at 14:42| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。